Blog&column
ブログ・コラム

自転車安全組立整備士と自転車技士の違い

query_builder 2021/08/01
コラム
legs-cyclist-stand-road

自転車安全組立整備士という資格をご存じでしょうか?
自転車安全組立整備士とは、自転車の点検や整備、また自転車の正しい乗り方等の安全指導について専門的な知識と指導を行うエンジニアです。
また、似たような資格で自転車技士という資格もあります。
今回は、自転車安全組立整備士と自転車技士についてまとめてみました。

▼自転車安全組立整備士と自転車技士の違い
自転車安全組立整備士と自転車技士の違いは、資格取得を実施している実施団体が違います。
また、資格概要や更新年数に違いがあり、試験内容も異なります。

■自転車安全組立整備士
実施団体:公益財団法人 日本交通管理技術協会
資格概要:自転車の交通事故防止と被害者救済に寄与する自転車安全整備制度を推奨する上で必要な資格
普通自転車に点検整備済みTSマークを貼付、また自転車利用者に対して自転車の交通ルールや正しい乗り方について指導する
更新:なし

■自転車技士
実施団体:一般財団法人 日本車両検査協会
資格概要:BAA、SGマーク、JISマーク表示自転車の組立て・検査・整備を行うために必要な資格
自転車の品質、機能性の向上を図り、消費者に安全な自転車を供給する
更新:5年

▼試験内容
自転車安全組立整備士と自転車技士の試験内容は、どちらも実技試験があります。
また、学科試験と面接もあり、面接は自転車安全組立整備士のみの試験となっています。
実技試験は、受験者本人が受験者用の自転車を用意します。
七部組の状態の自転車を分解、及び組み立てを行っていく試験です。
分解には、制限時間が設けてあり、25分以内に作業を完了させなければ不合格となってしまいます。

組立の制限時間は80分です。
今度は、分解した自転車を持参した工具を使って組立ていきます。
組立時も制限時間を過ぎてしまうと、不合格になってしまいます。

筆記試験では、100点満点中70点以上の点数獲得で合格です。

▼まとめ
自転車安全組立整備士の試験では、自転車の構造や機能に関する知識や点検や整備に関する知識がメインです。
自転車技士の試験では、自転車の構造や機能に関する知識はもちろんのこと、組立てや整備、検査に関しても問われます。
これらの資格が無くても自転車店の開業に影響は無いのですが、基本を理解して経験を積むという事は非常に大きな財産です。最大限お客様のお役に立てるように日々努めております。

NEW

  • ノーマスクでのサイクリングってやっぱ・・・

    query_builder 2021/04/25
  • ヴェルデステインの高級タイヤがお買い得です。

    query_builder 2021/02/06
  • 川西市でロードバイクのオーバーホールをするならサイクル工房ソラマメへ!

    query_builder 2021/01/29
  • 電動自転車に子供を乗せるとき

    query_builder 2021/10/15
  • 自転車には様々な種類がある

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE